FC2ブログ
topimage

「極望庵」アマチュア無線塔設置 - 2011.10.04 Tue

 10月2日(日)涼しい秋空の下、予定していた「極望庵」のアマチュア無線塔設置を行いました。アマチュア無線は、ご主人の趣味で無線塔の設置は「極望庵」の設計当初から計画されていました。そこで、設置予定の屋根を陸屋根にし、小屋裏から屋根上まで楽に出られるように計画し、ワイヤー固定の位置・方向を予め打合せし施工していました。

作業開始
▲アルミ製の塔本体は、屋根の上で組み立て、立ち上げて行きました。

 この無線塔の設置もセルフビルドの一環として、施主ご夫婦と当研究所2人の計4人で行いました。組み立て準備と塔本体下3分の1は数日かけてご夫婦で組み立てられていました。当日は、朝の9時半からご主人の陣頭指揮の下、全員が初体験ながらも作業は順調に進みました。

組み立て作業
▲数十カ所のボルトを一本一本しっかりと固定しています。近くには、東バイパス沿いのNTT電波塔が見えています。

 お昼頃には塔本体は完成、アンテナを電波方向に向けるためのモーター設置に取りかかりました。高さ約5m(地面からは約10m)の頂上部作業は、ご主人自ら安全帯を付けて作業されました。

ワイヤー取付
▲塔を安定させるために8本のワイヤーを、本体工事で防水層の上に施工していた金物に固定しています。

 日曜日の作業で、塔本体とアンテナ方向制御用のモーターの取り付けは完了しました。後日、無線用送受信用アンテナと地デジアンテナを取り付けて完成となります。自分達で無線塔を建てるという貴重な体験が出来た1日でした。

作業終盤
▲頂上部に方向制御用ベアリングを取付け、鉄柱管を固定し、電波塔は見事にそびえ立ちました。

 作業終了後、ご夫婦とお昼を頂きました。奥様の手作りの、魚介類のカレーにベビーリーフサラダ、デザートにドラゴンフルーツ(生まれて初めて!:元村談)とマロンパイ、どれもおいしくて、あっという間に完食しました。

 食後にご主人に聞いた話ですが、無線電波は太陽の活動と密接に関係していて、太陽光線が多くなると地球の電離層が広がり、よく電波が届くのだそうです。これからは太陽の活性期に入るので、遠くの国の電波も入りやすくなる。と聞きました。
 電波は目に見えませんが、携帯、ラジオ、テレビに無線と様々な電波が、私達の周りには飛び交っているのだと思いました。(元村談)
 




←ランキングに参加しています!

● COMMENT ●

このようなアンテナの設置は普通の屋根でも出来るものでしょうか?

アンテナ設置は、普通の金属や瓦屋根の上にも可能です。アンテナ設置の手引書にいろんな条件での基準が指示してあります。急勾配の屋根には、十分な安全な足場が必要です。


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://akahoshi2011.blog.fc2.com/tb.php/28-aafb76d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

「サクライプラス」リニューアルオープンしました! «  | BLOG TOP |  » サクライプラス リニューアルオープンに向けて準備中!

ホームページ

バナー
旧サイト(~2007)はこちら

News

 熊本大地震から4年が経ち、熊本の景観がどんどん変わっています。熊本災害復興住宅も最後の1棟が竣工しました。また、私共の周りでも、被害を受けた方々の物件もようやく目途が立ち、復旧に向けて計画を進めています。  また、木造住宅耐震診断士として十数件物件を回りました。まだ進んでいない耐震補強の仕事にもお役に立てればと思ってます。直接診断申込ができますので、お手伝いが出来る事がありましたら、ご遠慮なくお知らせ下さい。
 さて、新屋敷の住宅も上棟式を終え、外壁工事に入りました。大江のマシェール新装オープンし好評の様です。今月は熊本機能病院が建築ジャーナルに紹介されました。震災後は、復旧工事に追われて一年が過ぎました。これからも少しづつブログでお伝えしていきたいと思います。
 また、進行中のプロジェクトは、ブログでお伝えしていきたいと思います。
 さて、建材検索サイト~建材ナビの「建築家インタビュー2011冬Ⅰ号」には、引き続き当研究所が掲載されていますので是非一度ご覧下さい。
 また、「くまもと家づくりの本vol.20」に「くまもと県産木材アドバイザー」の欄に「美里の家」が掲載されます。その他物件のご見学希望の方はお気軽にご連絡下さい。
電話 TEL:096-366-7773
メールでのお問い合せはこちら

ブログランキング

ブログランキングに参加中!

プロフィール

赤星文比古

Author:赤星文比古
株)赤星文比古建築都市設計研究所 所長の赤星文比古です。当研究所は、熊本を起点に住宅・店舗・リフォームから各種建築施設や街づくりまで幅広く設計デザインしています。
エコロジーや省エネの観点も踏まえ、人間中心の健康で長生きし、熟成していく建築や街を創造したいと考えています。

TOPの画像は当研究所のモデルハウス「La casa mia(鉄骨造り3階建)」です。ご見学をご希望の方は当研究所までご連絡ください。

株)赤星文比古建築都市設計研究所
〒862-0970
熊本県熊本市渡鹿3丁目15-32
TEL : 096-366-7773
FAX : 096-366-8002
MAIL:mail@akahoshi-kenchikutoshi.com
※@を半角小文字にしてお送り下さい
公式ホームページはこちら

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR