FC2ブログ
topimage

熊本県立美術館で大原美術館展が始まりました。 - 2012.12.15 Sat

 熊本県立美術館で大原美術館展が12月14日から来年2月11日まで開催されます。14日の昨日は、オープニングセレモニーで大原美術館長:高階秀爾先生の記念講演会「東西の傑作~大原美術館の魅力」を聞きに行きました。高階先生は西洋美術史家、評論家の第一人者として、今年文化勲章にも選ばれました。画家であった父も、イタリアにいた私も親子2代で多くの先生の著書を読み、ヨーロッパの美術館巡りをした事になります。

大原美術館展表

 また、アトリエ・ルボーと武蔵野美術大学で一緒だった同級生も現在大原美術館に勤めていて、親近感と懐かしさ倍増の展覧会であり、近代絵画から現代までの流れを知る教科書的展覧会でもあります。お話を聞いた後、大原美術館のある岡山倉敷をまた訪れたくなりました。

大原美術館展裏

←ランキングに参加しています!

● COMMENT ●


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック:

http://akahoshi2011.blog.fc2.com/tb.php/122-1238f958
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

Buon Natale e Capodanno !  今年最後のブログは!? «  | BLOG TOP |  » 住宅保存と再生+庭を生かす:保存部分+新築計画4案目のご紹介。

ホームページ

バナー
旧サイト(~2007)はこちら

News

 熊本大地震から4年が経ち、熊本の景観がどんどん変わっています。熊本災害復興住宅も最後の1棟が竣工しました。また、私共の周りでも、被害を受けた方々の物件もようやく目途が立ち、復旧に向けて計画を進めています。  また、木造住宅耐震診断士として十数件物件を回りました。まだ進んでいない耐震補強の仕事にもお役に立てればと思ってます。直接診断申込ができますので、お手伝いが出来る事がありましたら、ご遠慮なくお知らせ下さい。
 さて、新屋敷の住宅も上棟式を終え、外壁工事に入りました。大江のマシェール新装オープンし好評の様です。今月は熊本機能病院が建築ジャーナルに紹介されました。震災後は、復旧工事に追われて一年が過ぎました。これからも少しづつブログでお伝えしていきたいと思います。
 また、進行中のプロジェクトは、ブログでお伝えしていきたいと思います。
 さて、建材検索サイト~建材ナビの「建築家インタビュー2011冬Ⅰ号」には、引き続き当研究所が掲載されていますので是非一度ご覧下さい。
 また、「くまもと家づくりの本vol.20」に「くまもと県産木材アドバイザー」の欄に「美里の家」が掲載されます。その他物件のご見学希望の方はお気軽にご連絡下さい。
電話 TEL:096-366-7773
メールでのお問い合せはこちら

ブログランキング

ブログランキングに参加中!

プロフィール

赤星文比古

Author:赤星文比古
株)赤星文比古建築都市設計研究所 所長の赤星文比古です。当研究所は、熊本を起点に住宅・店舗・リフォームから各種建築施設や街づくりまで幅広く設計デザインしています。
エコロジーや省エネの観点も踏まえ、人間中心の健康で長生きし、熟成していく建築や街を創造したいと考えています。

TOPの画像は当研究所のモデルハウス「La casa mia(鉄骨造り3階建)」です。ご見学をご希望の方は当研究所までご連絡ください。

株)赤星文比古建築都市設計研究所
〒862-0970
熊本県熊本市渡鹿3丁目15-32
TEL : 096-366-7773
FAX : 096-366-8002
MAIL:mail@akahoshi-kenchikutoshi.com
※@を半角小文字にしてお送り下さい
公式ホームページはこちら

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

QRコード

QR